タグ:柏屋酒店 ( 1 ) タグの人気記事
柏屋酒店・旭洋酒ワイン会
東府中にある日本ワイン充実の酒屋さん、柏屋酒店で行われたワイン会にお邪魔してきました。ゲストは旭洋酒の鈴木剛さん。
7種類のワインをテイスティングしながら、お話をうかがうという会です。

c0140044_18212214.jpg


ワインのリストはクラシック白(2007)、甲州2007、プティ・ボワゼ2006、クラシック赤(2007)、ピノ・ノワール2006、メルロー2006、甲斐ノワール2006。

旭洋酒さんのワインはいつ飲んでも、生き生きとしたフレッシュさと繊細さを感じます。今回は甲州3種類を飲み比べる絶好の機会。どのワインも甲州らしさをしっかりと表現しながら、それぞれ明確な個性を持っていました。

クラシック白は3種の中で最も価格レンジの低いワインですが、飲むたびにコストパフォーマンスの良さをしみじみ感じます。ある意味、最もスゴいワインかもしれません。

リリースしたばかりの甲州2007は、フレッシュでクリーンな味わい。甲州を初めて飲む人に、躊躇なく勧められる素直な美味しさが魅力のワインです。

プティポワゼは「少しだけ樽」という意味。名前の通り、他の2つにはない樽香がほのかに感じられます。実は最近もこのワインを飲む機会があったのですが、そのときは海外のさまざまなワインと一緒に飲んだこともあってか、樽のニュアンスはあまり意識しませんでした。でも今回、他の2つと飲み比べると個性の違いははっきり。繊細な樽づかいが魅力です。

赤は4種類。リリースされたばかりのメルロー(今年はカタカナの「ソレイユ」シリーズでリリースです)をはじめ、こちらも皆、じっくり胸にしみわたるような味わいでした。

参加者の方々は男性女性が入り混じり、年齢層もさまざま。質問も活発にとびかい、内容は醸造や販売、コストや飲み頃、エチケットのことなど多岐にわたりました。そんな中、一人一人の方と丁寧に応対される鈴木さんの姿が印象的でした。

旭洋酒、やっぱりファンにならずにはいられないワイナリーです。
[PR]
by inwine | 2008-05-28 19:09 | 日本ワインを買える店