タグ:平塚 ( 1 ) タグの人気記事
平塚 ブラッスリー アッシュ・エム
JR平塚駅から歩くこと約10分。いろいろな場所でウワサは聞いていた『ブラッスリー アッシュ・エム』さんに行ってきました。


c0140044_11252100.jpg


カジュアルフレンチで、国産ワインが充実しまくっているという評判のお店です。食事のメニューはどれも美味しそうでしばらく迷いました。やっと心を決めた後、ワインリストを頼むと確かにウワサ通り。日本ワインの豊富さには目を見張るほどです。何にするかさんざん迷いましたが、結局ボーペイサージュの「la montagne 2004」に。入手困難でずっと飲みたかったワインの1つです。

c0140044_1135433.jpg


期待しながらまずはグラスのシャンパーニュをもらいました。この日は「マム」。リストのラインナップは日本のものだけではなく、フランス各地のワインもかなりの充実度でした。壁際にはヴォギュエやルーミエ、デュジャックなどブルゴーニュの有名ドメーヌの空き瓶もずらりと並んでいます。(聞けばワイン会で出されたものだそうです。うらやましい…)

さて、いよいよ料理到着。


c0140044_114489.jpg

c0140044_115942.jpg
「カジュアルフレンチ」という言葉には、実はあまりいいイメージはありませんでした。フランス料理をうたいながらどこか気の抜けた、いわゆる「なんちゃってフレンチ」のお店がよくこの言葉を使っていたからです。
しかしこちらのお店の料理は、まさにその正反対。出てくるのは熱意が伝わってくるお皿ばかりです。豪快なビストロ料理という感じではなく洗練された味わいが魅力ですが、ボリュームはどれも満点。2人で前菜を3皿頼んだら、お腹いっぱいでデザートまでたどり着けませんでした。


c0140044_1152453.jpg

c0140044_1153649.jpg


そして「la montagne 2004」。正直、驚きました。メルロー100%とのことですが、教えてもらわなければ絶対に分からなかったでしょう。
恐ろしく官能的なワインです。どの国で作られたということとは関係なく、その味わいにただ魅了されました。これほど洗練されたワインを飲んだのは久しぶりでした。

美味しいワインを頼んだ時に困るのは、絶対に食事が終わるまでにもたないこと。この日もメインが到着するまでにボトルは空いてしまいました。そこでもう1本となったのですが、前のワインが凄かっただけに、次も美味しいワインをと思わずにいられません。結局、奮発して「BEAU PAYSAGE 2002」を注文。

c0140044_116034.jpg


思わぬ贅沢になりましたが、その価値は十分にあるワインでした。こちらも抜群に洗練されています。デカンタージュしてもらったのですが、時間と共にゆっくりと開いていく複雑な香りは本当にうっとりするほどでした。なんだか初めてワインの美味しさに目覚めた頃を思い出しました。

デザートは食べられませんでしたが、大満足でお店を後にしました。難をいえば少しだけ料理と料理の間隔があきすぎていた感があったこと。でも日曜日で超満員だったことを考えればやむを得ないでしょう。

スタッフの方も感じよく、ていねいな接客です。しっかりしたコンセプトと完成度、そしてユニークなアイデアを武器にお客さんをグイグイ引っ張っていくようなお店だな、と感じました。この日も店内は大盛況で活気に溢れていました。中は決して広いとはいえませんが、レストランの楽しさを存分に味わえるお店です。ワイン会などのイベントも多いようなので、今後も楽しみ。
[PR]
by inwine | 2007-11-14 11:20 | 日本ワインを飲める店