タグ:国産ワイン ( 94 ) タグの人気記事
原稿の執筆をさせていただいた本が出ました!
このたび、私が原稿執筆を担当させていただいた本が出版されることになりました!
書名は「甲州・信州ワイナリー巡り―魅惑のワイン名醸地ガイド」。
監修は田辺由美氏です。

魅惑のワイン名醸地ガイド 甲州・信州ワイナリー巡り―山梨・長野・新潟・栃木・静岡

魅惑のワイン名醸地ガイド 甲州・信州ワイナリー巡り―山梨・長野・新潟・栃木・静岡
田辺 由美

メイツ出版 2010-09
売り上げランキング : 18219


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

mixiのほうではすでにごあいさつしたんですが
ここんとこバタバタしてて、ブログでの告知が遅くなってしまいました。
ゴメンナサイ。

一応ワイナリーガイドなんですが、マニアックなワイン情報よりも
レストランやショップ、イベントなど旅ガイド的な実用性重視の本になっています。
一部のワイナリーには造り手への簡単なインタビュー記事もあります。
この夏にあちこち取材に行ってお話を聞いてきました。

情報はいろいろと載っているので、旅のお供にはよいかと思います。
もしご興味があれば、上記amazonからでもご購入いただければ大大感激!です。
ヨロシクお願いします!

(しばらくはこの記事を一番上にしておきます。)
[PR]
by inwine | 2010-10-06 11:51 | そのほか
金井醸造場のワイン会

都内某所にて、金井醸造場のワイン会。
すべてのアイテムがレアワインだから、ホントに贅沢な会でした。

c0140044_16585142.jpg


デラが多かったんだけど、総じて印象的だったのは
思った以上に、硬さや厳しさを感じさせるワインが多かったこと。

たぶん温度変化とともにゆっくり飲むと、また違った顔が見えたのかも。
でも、こういう風にワイン好きの人と
ワインの話しながらワイワイ飲むのは、やっぱり楽しい。
[PR]
by inwine | 2010-05-26 17:00 | 日本ワインを飲む
カーブ・ドッチ 『カベルネ・ソーヴィニョン・ドゥジェーム・クラッセ 2008』

間違いようのないカベルネの香り。赤い果実ととともに、やや植物的ニュアンス。
アルコール感も感じられ、体格の大きさを思わせる。

c0140044_12164125.jpg


けれど、味わいは香りで感じるよりも柔和な印象。このあたりがセカンドということでしょうか。
適度な酸が心地よいけれど、少し角張ったところも。
もう少し丸みを帯びてくればバッチリな気がしました。しばらく寝かせといたほうが良いワインなのかも。
[PR]
by inwine | 2010-05-24 12:18 | 日本ワインを飲む
『甲斐vin』

山梨で行われる甲州ワインの大ブラインド品評会『甲斐vin』。今年も行ってきました。
今回の会場は勝沼のぶどうの丘。

c0140044_1045522.jpg


例年よりやや人が少なかったような。見知った顔に会えるので、楽しいです。

今年の優勝は「樽あり」が山梨ワイン、「樽なし」が蒼龍。
ちなみにワタシは両部門で蒼龍に投票してました。
シトラスセント、やっぱ美味いです。

鈴木さん、会心の笑顔。

c0140044_10452444.jpg


シャトレーゼは両部門で3位に入賞。戸澤さんが不在のため、
長澤さんがガッツポーズ。こちらの笑顔も素敵です。

c0140044_10453747.jpg


そういえば恒例のエチケット・コンテストがなかった気がする。
アレ、好きだったのにやめちゃったのかな。

終了後は東京で二次会。お世話になりました~。
[PR]
by inwine | 2010-05-23 10:48 | そのほか
シャトー酒折 『甲州樽発酵 2007』

c0140044_10335894.jpg


真鯛とジャガイモの蒸し焼きと。

c0140044_10341184.jpg


やっぱウマいな。酒折。
レモンと真鯛が合うかなと思ったけど、むしろジャガイモと相性バッチリ。
さすが甲州。日本の家庭にはかかせませんな。
[PR]
by inwine | 2010-05-22 10:35 | 日本ワインを飲む
山梨ワインツアーにお供

某ワインショップのワイナリー訪問ツアーにお供する。行き先はまたまた山梨ワイン。

高速バスのバス停からぶらぶら歩き、まずは畑へ。

c0140044_17471999.jpg


そして醸造所。

c0140044_17474984.jpg


野沢さんの説明は理路整然としてて、すごく分かりやすかった。話上手なんですね。

そしてまたまたお座敷で飲み。

c0140044_1746491.jpg



日本ワイン好きな人は好奇心が旺盛で、頭が凝り固まってない人が多い気がする。
なので、初対面の方とでもいつも楽しいです。

歩いて、学んで、飲んで。いろいろ勉強になりました。
[PR]
by inwine | 2010-05-21 17:51 | ワイナリー訪問
ジャンシス・ロビンソンセミナーと甲府

ジャンシス・ロビンソンさんに会いに甲府へ行く。
ワイナリーの団体『Koshu of Japan』主催のセミナーです。

c0140044_12173867.jpg

デジカメ替えたら、写真に日付が入っちゃいました。かっこ悪いですね。
あとすごく古い話なのがバレました。

面白い話もあったけど、日本ワインに関するコメントは
なんだか一般論に終始してて、ちょっと消化不足。
広い層を対象にしたセミナーだから、あんまり大胆なコメントは
できなかったのかもしれないけど
もう少しズバッと言ってほしかったような。質問すればよかったとやや後悔。

甲府に出て、ひさしぶりに新富屋へ。日本ワインが圧倒的に揃ってる酒屋さんです。
眺めてるうちに、珍品的なワインをつい買っちゃいました。
15年くらい前の甲州シュール・リー。いつ飲むんだろ、オレ。

夜は居酒屋『十四番目の月』へ。

c0140044_12182834.jpg

料理おいしいですね。

マルスのカベルネ・ベリーAを。いつ飲んでも安定感のあるウマさ。

c0140044_12185496.jpg

こういうワインがリストに入ってるとうれしい。迷ったときはコレって感じです。
[PR]
by inwine | 2010-05-18 12:21 | 日本ワインを飲める店
『消費者が決める!ジャパン・ワイン・オブ・ザ・イヤー』
2月に開催した甲州部門。たくさんの方にお集まりいただきました。

c0140044_9222613.jpg

今回はワイナリーの方も各地から遊びに来てくれました。
優勝はシャトー酒折の『甲州樽発酵 2008』。
醸造責任者の井島さんがちょうど来場されていたので、
スピーチをお願いすることになりました。喜んでいただいて、うれしかったです。

結果の詳細などは↓こちらに。

http://www.makersdinner.com/archives/1257379.html
[PR]
by inwine | 2010-05-14 09:25 | そのほか
お座敷ワイン会
山梨ワインで『お座敷ワイン会』。

途中で各自持ち込みワインのブラインド大会があったりして、とても楽しい会でした。

野生酵母発酵のシャルドネを飲ませてもらいましたが、
とても繊細できちんとした美味しさ。荒っぽいタイプの自然派とは一線を画してます。

それからなんといってもカベルネ。
少しだけ出してもらった貴重なバックヴィンテージ、抜群に美味しいです。
ウチのセラーにあるワインも我慢して少し寝かせてみようと思いました。

c0140044_189486.jpg

(画像はなぜかフォーシーズンズ。これも大好きなワインです。)
[PR]
by inwine | 2010-05-13 18:12 | ワイナリー訪問
フェルミエ 『カベルネ・ソーヴィニヨン2008』
開けたてはやや還元的。酸とタンニン、チェリーのような若い果実味が
それぞれしっかりと主張を。確かなポテンシャルを感じるワイン。

c0140044_1625836.jpg

抜栓30分後には、少しずつ各要素が融けあって、イイ感じでした。
できたら来年、また飲んでみたい。
エチケットもシンプルで、モダンなデザイン。カッコいいです。
[PR]
by inwine | 2010-05-12 16:04 | 日本ワインを飲む