タグ:北海道 ( 1 ) タグの人気記事
「北海道産のワインとチーズと朝採れアスパラを楽しむ会」
「つまみの女王」mimiさんのお誘いを受け、恵比寿で「北海道産のワインとチーズと朝採れアスパラを楽しむ会」に参加してきました。

白はケルナー3種(宝水ワイナリー、北海道ワイン、山崎ワイナリー)とミュラートゥルガウ2種(松原農園、月浦ワイン)。赤はココファームのツヴァイゲルトレーベ、グレイスのピノ・ノワール、月浦ワインのドルンフェルダー、十勝ワインの清見。
清見とピノ(作ってますが)以外はいわゆるドイツ系。ぶどう品種からして山梨とは一味違う、北海道らしさ満点です。

c0140044_12315014.jpg
c0140044_12322144.jpg

c0140044_12343349.jpg


当然かもしれませんが、品種は同じでも味わいの個性はかなり異なりました。なかには同じ品種とは思えないモノも。しかしどれも爽やかで、特に白ワインは飲むだけでスッキリ涼しくなるような清涼感がいっぱい。これからの季節にはぴったりです。

赤のドルンフェルダーは確か、最近ドイツで生産量が急増してる品種。でも普段、あまり飲むチャンスはないのでいい機会でした。ココファームの「風のルージュ」は以前、セミナーでバレルサンプルを試飲したもの。やっぱりウマイ!グレイスのピノは2000円という値段にビックリ。この値段でこの味なら文句ナシです。そして十勝ワインの清見は4年ほど前、友達と初めて「日本ワイン飲み会」をしたときに飲んだワイン。あのときもウマイと思ったけど、今回の印象も同じ。また買ってみようと心に決めました。

途中で映し出されたワイナリーや畑のスライド写真は、まるで日本とは思えない風景。ひたすら青い空と、向こう端の見えない広大なぶどう畑を見ながら、初夏の北海道に想いをはせました。毛蟹… 生ウニ… メロン…。

そう。北海道といえばもちろんワインだけでなく、食材の宝庫。今回のメインであるアスパラガスも鮮やかな緑色とワイルドながらも繊細な味わいが印象的でした。ほかにも道産ホタテのカルパッチョも新鮮な美味しさ。写真のラムシチューも絶品でした。

c0140044_12311156.jpg


ラムはあまり得意ではないのですが、これは臭みゼロ。調理にはずいぶん手間をかけたそうです。ごちそうさまでした!

さらにさまざまな種類の北海道産チーズも登場。これが実にウマかった。チーズもワインと同様、鮮度や状態は大事な要素です。ワイン同様、国産チーズもこれから未来が楽しみな気がします。

山梨や長野よりは正直、なじみの薄かった北海道ワイン。でも、この会のお陰でいろいろと飲み比べられました。いつかは北のワイナリーめぐり、してみたいものです。
[PR]
by inwine | 2008-06-20 12:39