タグ:ワイナリー巡り ( 1 ) タグの人気記事
「塩尻ワイナリーフェスタ2008」 <3>
塩尻2日目はフェスタ本番のワイナリーめぐりへ。
各ワイナリーはそれぞれ趣向をこらしてお客さんたちを迎えます。

c0140044_12552547.jpg
c0140044_12562187.jpg

c0140044_1257364.jpg


畑や醸造設備の見学から、樽熟成中のワイン試飲、数十年前に瓶詰めされたボトルがずらりと並ぶセラーの公開なども。
中でも面白かったのは五一ワインのトラクターツアー。畑の中をトラクターの荷台に乗って回るというものです。今回は乗りませんでしたが、農場気分がばっちり味わえそう。

c0140044_12581948.jpg
c0140044_12592092.jpg

c0140044_1259402.jpg


また各ワイナリーの敷地内にはさまざまな食べ物の出店も出ていました。屋台っぽいものから、牛ほほ肉の赤ワイン煮なんていう本格的な料理まで。アップルパイなどの甘いデザートもあったりして、こんなところにもそれぞれのカラーが出ているような気がしました。
信濃ワインでは以前、お目にかかった三宅さんとも再会しました。ここではぶどうを食べて育った豚肉のソーセージとワインのセット(有料)にチャレンジ。ソーセージもワインも優しい味で美味しかったです。

途中でワイナリー近くの蕎麦やさんにも寄り道しました。

c0140044_1303364.jpg


こちらの蕎麦が想像以上のウマさでびっくり。そして地元ワインリストの充実ぶりに二度びっくりです。

c0140044_1305317.jpg


レジの近くには1989年ヴィンテージのワインも飾られていました。

c0140044_131772.jpg


メルシャンは地下セラーの公開のみ。受付には昨晩お会いした塩原さんがいらっしゃいました。

c0140044_1312764.jpg
c0140044_1315965.jpg



午後には城戸ワイナリーの畑にも足を伸ばしました。

c0140044_1324152.jpg
c0140044_1331996.jpg



今回、城戸ワイナリーでは施設の試飲や見学はなく、駅前での試飲だけの参加。なので訪れる人もいなかったようです。

丹精に手入れされ、傍らにバラの咲く垣根。真っ直ぐきれいに仕立てられたスマート・マイヨルガー方式の棚の畑。

c0140044_1343899.jpg
c0140044_135911.jpg

c0140044_1352411.jpg


すばらしい景観でした。下草も豊かに生い茂っていてイイ感じ。
これだけを見に、塩尻を訪れてもいいほどの美しさです。

近くのりんご園でおみやげのりんごをゲットした後、イベントのメイン会場である駅前へ。
ここにも出店がたくさん出ていて、お祭りのような賑わいです。昨夜のパーティーの会場、のでvinも出店していて、美味しそうな生ハムなどを売っていました。私が買ったのは「コンウインナー」。どんな料理かと思ったらウインナーに油揚げを巻いたものでした。「油揚げ → キツネ → コン」というわけです。たぶん。

最後にまたまた試飲ブースの城戸さんにごあいさつして、ふたたび写真をパチリ。

c0140044_1361488.jpg


駅前ではお気に入りの長野の日本酒も見つけて購入しました。盛りだくさんの塩尻への旅はこれで終わり。濃い二日間でした!

「塩尻ワイナリーフェスタ」、年齢、性別問わずいろいろな楽しみ方のできるイベントです。(お子さんにはジュースの試飲もアリ)
ワイナリーを身近に感じられるこういう機会は、なかなか貴重かもしれません。
でも長野はちょっと遠いな…という方は勝沼でもこんな↓ツアーが。興味のある方はぜひ!

http://www.yamanashiwine.com/wt2008/event.html
[PR]
by inwine | 2008-11-01 13:14 | ワイナリー訪問