<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
「Calvet」で、アルプスワインの会

三鷹のいかしたワインバー「Calvet」で、アルプスワインの会。
醸造家・前島良氏を迎えて盛り上がりました。
ほとんどのお客さんがお店でアルプスワインを知ってファンになった常連さん。
立ち飲みスタイルの店内は凄い熱気でした。うーんロックンロールだ。

c0140044_11421119.jpg

そしてさらに素晴らしかったのは料理。
銀座の某グランメゾン出身という驚異の経歴を持つマスターが
「本気出した」(本人談)メニューです。

c0140044_11422667.jpg

なんとコレ、一品ずつワインとの相性を考えて作ったという贅沢さ。
エスカルゴ風のツブ貝にデラを合わせたり、ベリーA用に牛蒡を使ったりとか、
日本ワインへの理解と愛情がビンビン伝わる内容でした。

c0140044_1142387.jpg

なかでも出身店のスペシャリテという
「クレソンと海老のサラダ 苺とシェリーヴィネガーのソース」と
「Japanese Style マスカット・ベリーA」の組み合わせにはビックリ。

c0140044_11425937.jpg


いやー面白いワイン会でした。


オマケで料理とメニューの組み合わせを全部書いときます。
よかったらマリアージュのご参考に。

ウドとタケノコのバリグール風×Japanese Style甲州 2009
ツブ貝のブルゴーニュ風×デラウェア・オールドファッションド
タコのマリネ ピンクグレープフルーツ風味×アサンブラージュ TypeRロゼ 2009
クレソンと海老のサラダ 苺とシェリーヴィネガーのソース×Japanese Style マスカット・ベリーA 2009
仔鴨フィレのロースト 黒胡椒の香り ゴボウ添え×アサンブラージュ TypeR赤 2008
牛タンの赤ワイン煮×AWプラチナコレクション シラー2008
[PR]
by inwine | 2010-05-27 11:45 | 日本ワインを飲める店
金井醸造場のワイン会

都内某所にて、金井醸造場のワイン会。
すべてのアイテムがレアワインだから、ホントに贅沢な会でした。

c0140044_16585142.jpg


デラが多かったんだけど、総じて印象的だったのは
思った以上に、硬さや厳しさを感じさせるワインが多かったこと。

たぶん温度変化とともにゆっくり飲むと、また違った顔が見えたのかも。
でも、こういう風にワイン好きの人と
ワインの話しながらワイワイ飲むのは、やっぱり楽しい。
[PR]
by inwine | 2010-05-26 17:00 | 日本ワインを飲む
カーブ・ドッチ 『カベルネ・ソーヴィニョン・ドゥジェーム・クラッセ 2008』

間違いようのないカベルネの香り。赤い果実ととともに、やや植物的ニュアンス。
アルコール感も感じられ、体格の大きさを思わせる。

c0140044_12164125.jpg


けれど、味わいは香りで感じるよりも柔和な印象。このあたりがセカンドということでしょうか。
適度な酸が心地よいけれど、少し角張ったところも。
もう少し丸みを帯びてくればバッチリな気がしました。しばらく寝かせといたほうが良いワインなのかも。
[PR]
by inwine | 2010-05-24 12:18 | 日本ワインを飲む
『甲斐vin』

山梨で行われる甲州ワインの大ブラインド品評会『甲斐vin』。今年も行ってきました。
今回の会場は勝沼のぶどうの丘。

c0140044_1045522.jpg


例年よりやや人が少なかったような。見知った顔に会えるので、楽しいです。

今年の優勝は「樽あり」が山梨ワイン、「樽なし」が蒼龍。
ちなみにワタシは両部門で蒼龍に投票してました。
シトラスセント、やっぱ美味いです。

鈴木さん、会心の笑顔。

c0140044_10452444.jpg


シャトレーゼは両部門で3位に入賞。戸澤さんが不在のため、
長澤さんがガッツポーズ。こちらの笑顔も素敵です。

c0140044_10453747.jpg


そういえば恒例のエチケット・コンテストがなかった気がする。
アレ、好きだったのにやめちゃったのかな。

終了後は東京で二次会。お世話になりました~。
[PR]
by inwine | 2010-05-23 10:48 | そのほか
シャトー酒折 『甲州樽発酵 2007』

c0140044_10335894.jpg


真鯛とジャガイモの蒸し焼きと。

c0140044_10341184.jpg


やっぱウマいな。酒折。
レモンと真鯛が合うかなと思ったけど、むしろジャガイモと相性バッチリ。
さすが甲州。日本の家庭にはかかせませんな。
[PR]
by inwine | 2010-05-22 10:35 | 日本ワインを飲む
山梨ワインツアーにお供

某ワインショップのワイナリー訪問ツアーにお供する。行き先はまたまた山梨ワイン。

高速バスのバス停からぶらぶら歩き、まずは畑へ。

c0140044_17471999.jpg


そして醸造所。

c0140044_17474984.jpg


野沢さんの説明は理路整然としてて、すごく分かりやすかった。話上手なんですね。

そしてまたまたお座敷で飲み。

c0140044_1746491.jpg



日本ワイン好きな人は好奇心が旺盛で、頭が凝り固まってない人が多い気がする。
なので、初対面の方とでもいつも楽しいです。

歩いて、学んで、飲んで。いろいろ勉強になりました。
[PR]
by inwine | 2010-05-21 17:51 | ワイナリー訪問
中野坂上・プチコニシ 『日本ワインフェスタ2010』

毎年行われている、セミナー形式のイベント。
今年のゲストは島根県・奥出雲葡萄園の安部紀夫さん。

c0140044_20552963.jpg


スライドを見ながら、ワイナリーの歴史や栽培、醸造の取り組みについて
いろいろな話を聞くことができました。

c0140044_20554011.jpg


このスライド、安部さんご自身がお作りになったものだと思いますが
分かりやすいうえに、見ている人の関心をひきつける素晴らしい完成度でした。

醸造に関しては丸藤で修行されたそう。
実は25歳頃まではお酒が非常に弱く、夕食には牛乳を飲んでいたというお話が印象的でした。

c0140044_20555695.jpg


安部さんのお話が約1時間。ワインの試飲が6種類。それにチーズやサラダの軽食がつくスタイル。
個人的には、こんな堅苦し過ぎないセミナー形式はとても好きです。

c0140044_2056182.jpg


『シャルドネ樽発酵 2008』は穏やかな樽の風味の中に、果実の柔らかさやふくらみが感じられるワイン。
すごく美味しい。
小公子は人気が高くレアな商品だそうですが、いわゆる山葡萄的なニュアンスが抑えられた洗練された味わい。
今回は抜栓5~6時間での提供とのことですが、ワインの力強さがしっかり感じられます。
色も濃く、ディスクの厚みもかなりのものでした。

乳製品の会社が母体ということもあり、食の安全に関する真摯かつ現実的な考え方には
とても共感する部分があり、勉強になりました。
こうしたかたちでワインに触れると、ただ飲む場合よりも興味がふくらむ気がします。
とても充実した会でした。
[PR]
by inwine | 2010-05-19 20:59 | 日本ワインを飲める店
FOODEX 2010と新宿

FOODEXに潜入。シャトー酒折と高畠ワイン、熊本ワインにごあいさつ。

c0140044_1033160.jpg


Kisvin、美味いっす。すごく。

c0140044_10332392.jpg


夜は新宿へ。せっかくだから国産ワインのある店に、って話になったんだけど
新宿ってあんまりないんですよね。中央線の起点なのに。
で、迷った末に山梨で有名な焼き鳥屋さんの新宿店に。

さくっと食べて「次行こー」となり、適当に選んだワインバーへ。
するとそこのハウスワインがドメーヌQでした。やるな新宿。文句言ってスマン。
そんでもって、こんなのも飲んだりしました。ぜいたくぜいたく。

c0140044_10335396.jpg

[PR]
by inwine | 2010-05-19 10:40 | 日本ワインを飲む
ジャンシス・ロビンソンセミナーと甲府

ジャンシス・ロビンソンさんに会いに甲府へ行く。
ワイナリーの団体『Koshu of Japan』主催のセミナーです。

c0140044_12173867.jpg

デジカメ替えたら、写真に日付が入っちゃいました。かっこ悪いですね。
あとすごく古い話なのがバレました。

面白い話もあったけど、日本ワインに関するコメントは
なんだか一般論に終始してて、ちょっと消化不足。
広い層を対象にしたセミナーだから、あんまり大胆なコメントは
できなかったのかもしれないけど
もう少しズバッと言ってほしかったような。質問すればよかったとやや後悔。

甲府に出て、ひさしぶりに新富屋へ。日本ワインが圧倒的に揃ってる酒屋さんです。
眺めてるうちに、珍品的なワインをつい買っちゃいました。
15年くらい前の甲州シュール・リー。いつ飲むんだろ、オレ。

夜は居酒屋『十四番目の月』へ。

c0140044_12182834.jpg

料理おいしいですね。

マルスのカベルネ・ベリーAを。いつ飲んでも安定感のあるウマさ。

c0140044_12185496.jpg

こういうワインがリストに入ってるとうれしい。迷ったときはコレって感じです。
[PR]
by inwine | 2010-05-18 12:21 | 日本ワインを飲める店
安曇野ワイナリー 『シャルドネ 樽熟成 2008』

大ぶりで美味しそうな牡蠣が売ってたので、九条葱、ベーコンでパスタ。
(季節ズレててごめんなさい)

c0140044_10305494.jpg


合わせたのは安曇野ワイナリーの『シャルドネ 樽熟成 2008』。
樽の風味が突出しすぎず、果実味と上品なバランスを保ってます。
いいですねー。

c0140044_10301497.jpg


牡蠣&ベーコンの組み合わせとワインの各要素がうまいことマッチ。
簡単な夕食だけど、ぴったりマリアージュで大満足。
[PR]
by inwine | 2010-05-17 10:33 | 日本ワインを飲む