山梨ワイナリー訪問 2007/12 <その3>

金井醸造場から駅までは十数分。広い国道に沿って歩いていく道のりです。
途中には万力公園や笛吹川などがあり、なかなかの風情。


c0140044_1511178.jpg



勝沼の雰囲気とは少し違いますが、この辺りも新しい風景と昔ながらの自然が重なり合うように広がっています。
車が頻繁に行きかう国道を少し入ると、民家や小さな商店が並ぶ小道へ。
国道の脇には平行する形でJRの線路が伸びており、ときおり長い貨車を引いた貨物列車が悠然と目の前を通り過ぎていきました。


c0140044_15132121.jpg



次の行き先は旭洋酒。こちらは10月にも訪れたばかりなので今回は試飲などはせず、正月用のワインを買いに立ち寄るだけのつもりです。蔵にいらっしゃるか電話で確認してから向かいました。

c0140044_15193330.jpg


出てきていただいたのは奥様の鈴木順子さんでした。前回の訪問を覚えていてくださったようです。そのまま軽く立ち話。
「お正月におせちと一緒に日本のワインを飲むって方、結構多いんですよね。」なんて話から、
甲斐ノワールは中華に合うのでは、という話も聞かせてくれました。そういえばワインフェスの時、ご主人の剛さんは「甲斐ノワールはアメリカ人にも評判がいいんですよ。」とおっしゃってました。「日本にしかない品種だから珍しいのかな」と剛さんは言っていましたが、優しい味わいのため、いろいろな食事にあわせやすいのも魅力なのでしょう。ウチのおせちとの相性はどうでしょうか?楽しみです。

旭洋酒さんを出た後は、再び駅まで歩きました。次は勝沼へ移動です。
[PR]
by inwine | 2007-12-26 15:46 | ワイナリー訪問
<< 山梨ワイナリー訪問 2007/... 山梨ワイナリー訪問 2007/... >>