それいゆ メルロ2005
旭洋酒「秋の限定品」の「それいゆ メルロ2005」を飲んでみました。

c0140044_1401391.jpg


これはウマイ!
自家栽培と契約農家のメルロー、それに旭洋酒さんご夫婦の「ブドウ栽培の先生」である小川孝郎氏栽培のシラーというアッサンブラージュだそうですが、香りといい味わいといいメルローの豊かな個性が真っ直ぐにこちらに伝わってきます。樽が云々などということとは別の次元で、「厚化粧」していません。素直に「美味しい」という言葉が口をついて出るワインです。

旭洋酒さんのワインには、ぶどう品種は違ってもみな同じ方向性が感じられる気がします。何というか真っ直ぐに前を見ているワインという印象です。それはまさしく作り手の志そのものなのでしょう。こうした思いがしっかりと伝わってくるのは、ワイン好きにとって本当にたまらない魅力です。
[PR]
by inwine | 2007-11-22 14:02 | 日本ワインを飲む
<< 桜海老のパスタと甲州 豚肉の香草焼きとベリーA >>