神戸・大阪・京都の美味しいもの

関西はやっぱり美味しいモノの宝庫。今回の旅行でもいろいろ食べてきました。
ワインとはあんまり関係ないけど、またもやオマケということで。

-------------------------------------------------------------------------------------------

まずは神戸の明石焼き。お店は三宮駅そばの『たちばな』です。

c0140044_16563864.jpg

ふんわり、とろーり、アチアチ! だしがまたよく合います。
むかーし、はじめて神戸に行ったときに食べた記憶がよみがえりました。

c0140044_1657313.jpg

とても美味しかったけど、蛸は結構小さめ。これが本場流なのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------------

次も神戸。そばめしです。やはり三宮の『長田タンク筋』というお店にて。
なんだか渋い名前ですね。どういう意味なんだろ。

c0140044_16572943.jpg

すごいボリュームでした。
「薄味にしてあるんで、お好きなソースかけて食べてください」とのこと。
で、用意してあるソースが3種類。これがみんな旨くてうれしかった。

-------------------------------------------------------------------------------------------

大阪ではまず串揚げを。今回は高級店の部類に入る『六覺燈』というお店に突撃。
東京の支店はアノ交詢ビルで営業してるそう。

c0140044_1658396.jpg

凝った串揚げが次から次へと。

c0140044_1659662.jpg

c0140044_16592768.jpg

これ↓は車海老のダシで炊いたおこわを、桜海老と合わせて揚げたもの。
美味しそうでしょう?

c0140044_16595442.jpg

串が指しているのがオススメのソースになっているシステムです。

c0140044_1701555.jpg

これ↑は合鴨。グラスワインのオーストリアのピノ・ノワールと合わせました。贅沢~。
ちなみにグラスはすべてリーデルでした。さすが高級店ですな。

-------------------------------------------------------------------------------------------

一方、こちらは悲しみのカップラーメン。

c0140044_1711749.jpg

駅周りにお店がなくて、乾物屋さん(風のヤマザキデイリーストア)で購入。
お湯と店先のベンチをお借りして、寒空の下、ズルズルすすりました。
いや、結構美味しかったんですけどね。

-------------------------------------------------------------------------------------------

2日目の夜はウワサの国産専門のワインバー「ミッシェル・ヴァン・ジャポネ」へ潜入しました。
しっとりと大人な雰囲気のお店です。

c0140044_1713943.jpg

明日の予習と称して、こんなワインを。

c0140044_1715544.jpg

こちらはシェフ。店主ミッシェル氏の弟さんです。料理もおいしかった。

c0140044_1731028.jpg

c0140044_1732755.jpg

日本ワインだけを出すという思い切った選択肢で、見事に成功しているやり手のミッシェル氏。
東京でも負けずに日本ワインを盛り上げていきたいと、思いを新たにしました。

c0140044_173429.jpg

今回は都合で長居できなかったのですが、次の機会はぜひゆっくりお邪魔したいです。

-------------------------------------------------------------------------------------------

最終日の昼は、同行のT氏推薦の京都ラーメン『新福菜館』。

c0140044_1741047.jpg

コレ風のラーメンを出すお店は東京にもいくつかありますが、本場のは別モノでした。
見た目はコッテリしてそうですが、意外に優しいお味。

c0140044_1743634.jpg

炒飯も美味しかった。これだけ食べてる人も結構いたほど。

c0140044_1745322.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------

最後に食べたのはにしんそば。
京都駅・新幹線コンコースの『松葉』。老舗の有名店だそうです。

c0140044_175132.jpg

正直、蕎麦のインパクトはあんまりありませんが、にしんはすごく旨かった。
甘辛さの塩梅が抜群。これも東京にはない味です。おみやげを買っちゃいました。

-------------------------------------------------------------------------------------------

…というわけでいろいろ食べましたが、やっぱり一番記憶に焼きついたのは
仲村さん宅でいただいたイノシシ鍋。

c0140044_1755849.jpg

ホントに絶品でした~。ごちそうさまでした!
[PR]
by inwine | 2010-01-20 17:12 | そのほか
<< 冬の日記 京都 『丹波ワイン』 >>