塩尻ワイナリーフェスタ2009 <1>

今年も塩尻ワイナリーフェスタへ行ってきました。

c0140044_12112937.jpg


早朝のスーパーあずさに乗り込み、塩尻駅へ。
ワイン仲間の方たちと現地合流して、最初に向かったのは城戸ワイナリーです。

c0140044_12115093.jpg


昨年は駅前だけの出展でしたが、今年はワイナリーをオープンされています。
初めて中に入ることができました。

c0140044_1212291.jpg


城戸さんみずから訪問客に応対。まだお忙しい時期だと思いますが、ありがとうございます!
「今年の葡萄はかなりいいですよ」と力強く話してくれました。楽しみです。

『プレミアムメルロー2008』『プライベートリザーブ・メルロー2007』
『プレミアムシャルドネ2008』の3種を有料テイスティング。

c0140044_12124962.jpg


いやーどれもウマイです。
『プレミアムメルロー』は豊かな果実味、
『プライベートリザーブ・メルロー』は重厚なボリューム感が魅力的。
造りの方向性は違いますが、どちらも塩尻の風土から生まれる葡萄のリッチさが伝わってきます。
特にプライベートリザーブの旨みはスゴイ。

そしてシャルドネ。鼻を近づけると丸みを帯びた柑橘やパイナップルの香りが。
抜栓時間の影響もあるかもしれませんが、完全に柔らかく開いています。
これだけで、もううっとりです。

もちろんボディもしっかりしていますが、厳しさはなく丸みを帯びた優しい味わい。
以前、プライベートリザーブのシャルドネ(ヴィンテージは忘れてしまいました)を飲んだときは
かなり硬質な印象を受けた記憶があるのですが
やはりシャルドネもプライベートリザーブは長熟向き、
プレミアムは比較的早く楽しめるタイプという区分なのかもしれません。

以前、ワインジャーナリストの鹿取みゆきさんが
「塩尻はシャルドネですよ」とおっしゃっていたのを思い出しました。うーむ、確かに。

試飲のあとは、畑を見学させてもらいました。

c0140044_12131447.jpg


カベルネもメルロも、まだ収穫を待つ葡萄が残っています。

c0140044_12133813.jpg


ぐるっと一回りしてワイナリーに戻ってきたら、長蛇の列が。早めに来てヨカッタ。

次は歩いて信濃ワインへ!
[PR]
by inwine | 2009-11-05 12:16 | ワイナリー訪問
<< 塩尻ワイナリーフェスタ2009... 日本ワイン on TV! >>