長野「ヴィラデスト・ガーデンファームアンドワイナリー」
ココファームの後は、長野県東御市の「ヴィラデスト・ガーデンファームアンドワイナリー」へ。
この地の標高はなんと850メートル。最寄り駅のひとつ、上田駅からもかなりの道のりがあります。

c0140044_172124.jpg

到着したのはすでに夕方5時過ぎ。しかも雨がかなり降っていました。
ワイナリーの扉を開けると、そこにはどこかで見た顔が。
そう、オーナーの玉村豊男さんです。
お忙しそうにすぐにどこかへ行ってしまったのですが、ちょっとビックリしました。
もちろんご本人がいらっしゃっても、全然驚く理由はないんですが。

もともとカフェで夕食をとる予定で来たのですが、その前にワイナリー前の畑を見せてもらうことに。

c0140044_17218100.jpg

シャルドネとメルロ。ていねいに世話をされていることが伝わってくる綺麗な垣根の畑です。

c0140044_1723526.jpg

ワイナリーそばの一角ともう少し離れた場所の、ふたつの区画の畑を見たのですが
幹の様子からも樹齢の違いは明らか。

c0140044_173581.jpg

奥の畑はかなり立派な太さです。

c0140044_1732079.jpg

周囲の壮大な風景に溶け込み、とても美しい風景でした。

c0140044_173501.jpg

葡萄の樹のすぐそばにはトマトの畑も。さまざまな品種の名札がつけられていました。

c0140044_174318.jpg

ワイナリーの建物と道をはさんで反対側にあるガーデンにも、
いろいろな果物や野菜、花々が植えられ、訪問者の目を楽しませてくれます。
ちょっとした散歩をするには、絶好のロケーション。

高台から見下ろす街や、見渡す限り広がる空もすばらしい景観でした。
これはかなりオシャレ。観光スポットとしてもかなりイイ感じです。

ただしこちらでは無料・有料を問わず、試飲コーナーは用意されていません。
なので、いろんなワインを試してみたいという人にはあまりオススメはできないかも。

そもそもワイン自体がかなりの人気のため、多くが売り切れ状態。
販売中のアイテムは種類が限られているので、やむを得ないかもしれません。

私も畑を見せていただいた後、すぐに食事をとることにしました。
カフェの窓際の席からも、畑が見えます。

c0140044_1742614.jpg

スタッフの方と相談して決めたメニューはこちら。

サーモンの燻製と野菜サラダ。

c0140044_175213.jpg

若鶏の胡桃ソース焼き。

c0140044_175148.jpg

どちらもビストロ風の美味しいフレンチです。
野菜がたっぷりで、ボリュームも見た目以上でした。
ここまで本格的な料理が食べられるワイナリーは、あまり多くはないはず。

そして肝心のワインはヴィニュロンズリザーブのシャルドネとメルローを。

c0140044_1753254.jpg

実は勝手にオーク樽の風味や果実味の強い、肉厚なワインを想像していたのですが
いい意味で裏切られました。
ともに葡萄のポテンシャルが素直に伝わってくるワインです。

シャルドネは最初、きれいな品種香。温度が上がるにつれ、青リンゴのような爽やかな香りが立ち上ります。
アタックは熟しかけた柑橘系フルーツの印象。ほんの少し苦味も感じます。
厚みのある中盤のあと、フィニッシュにもほのかな甘みと心地よい収斂味。

メルロも、いかにもこの品種らしい土っぽさと凝縮した果実味が魅力的。
地の新鮮な野菜の旨みと、メルロの滋味がよく合いました。

少しだけ顔を見せた夕日を見ながら、ワイナリーを後に。

c0140044_176865.jpg

本当に素晴らしい景観です。
[PR]
by inwine | 2009-08-11 17:13 | ワイナリー訪問
<< 長野「マンズワイン・小諸ワイナリー」 栃木 ココ・ファーム・ワイナリー >>